Aimerの『Black Bird』をmp3形式で無料ダウンロードする方法!フルの高音質で聴く

AimerのBlack BirdJ-POP

今回はAimerが作詞を手掛けた15枚目のシングル、『Black Bird』を無料で視聴する方法を紹介します。

この曲は土屋太鳳さん主演の映画『累-かさね-』の主題歌として起用され、オリコンでも上位にランキングされました。

 

そんな『Black Bird』は、TSUTAYAディスカスの”30日お試し期間”を利用すればCDを無料で借りて曲を聴けます。

しかもTSUTAYAディスカスのお試し期間中は、合計8枚のCDやDVDを宅配レンタルできるんですね。

だから『Black Bird』以外のCDやアルバムはもちろん、この曲の主題歌となった映画『累』のDVDだって借りることが可能。

 

もちろんお試し登録なので、30日以内に解約すれば1円も払う必要はありません。

手順も簡単で、TSUTAYAディスカスの公式サイトから『お試し登録』をしたあとCDを注文して、家に届いたら曲を取り込むだけです。

TSUTAYAディスカスで『Black Bird』をレンタルし無料ダウンロードするならコチラ

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。

Aimerの『Black Bird』をmp3のフル音源で無料ダウンロードする流れ

Aimerの『Black Bird』を今すぐ視聴するならTSUTAYAディスカスのお試し期間を使いましょう。

先ほども言いましたが、TSUTAYAディスカスのお試し期間なら、無料でCDを宅配レンタルして楽曲をmp3形式で取り込めます。

 

仮にituneやレコチョクだと1曲DLするごとにお金がかかりますよね。

それに音楽の配信サービスを利用しても、無料期間を過ぎたら毎月課金しないと視聴できません。

 

またYouTubeの音源を違法サイトを使ってDLするのは危険だし、音質も良くない。

だから今すぐ無料で視聴したいなら、TSUTAYAディスカスを登録して、CDから曲をダウンロードするのが安全です。

『Black Bird』のシングルや収録アルバムをTSUTAYAディスカスでレンタルしてDownloadする手順

TSUTAYAディスカスを使って『Black Bird』を宅配レンタルする手順は簡単。

まずはTSUTAYAディスカスの公式サイトでお試し期間の登録をします。

公式サイト⇒TSUTAYAディスカスのお試し登録はコチラから

 

公式サイト内の「まずは30日間無料お試し」から登録情報を入力して「申し込む」を押せばOK。

(会員登録するまでにかかる時間は3分ほど)

登録したあとは曲名『Black Bird』と検索して、CDを宅配してもらうだけ。

今回の『Black Bird』を視聴したいなら、アルバム『Penny Rain』を選べば、他の曲も一緒に楽曲を取り込むことができますよ。

【Penny Rainの曲リスト】
  1. pluie (1分59秒)
  2. I beg you (4分27秒)
  3. Black Bird (3分47秒)
  4. Sailing (5分35秒)
  5. 眩いばかり (4分11秒)
  6. Stand By You (4分14秒)
  7. Ref:rain (4分49秒)
  8. i-mage <in/AR> (5分49秒)
  9. 花の唄 (6分11秒)
  10. April Showers (5分43秒)

宅配を選べば、だいたい翌日に発送され、2~3日後くらいには自宅にCDが届きます。

CDが届いたら、パソコンやスマホに曲を取り込んで終了。

曲をスマホに取り込んだ後は、借りたCDを外出したついでに郵便ポストに入れるだけで返却完了です。

『Black Bird』だけじゃない!TSUTAYAディスカスをフル活用しよう

TSUTAYAディスカスを使えば『Black Bird』を無料でダウンロードして視聴できます。

ただ、それだけでTSUTAYAディスカスを解約するのはもったいないんですよね。

なぜならTSUTAYAディスカスのお試し期間中は、合計8枚のCDやDVDをレンタルできるから。

 

だからAimerの『Black Bird』以外のCDやアルバム、あとはタイアップした映画『累』のDVDなど、以前から気になっていた作品も宅配レンタルが可能。

(お試し期間中のみ新作は借りられないので、その点だけ注意してください。)

【こんなCD・DVDもレンタル可能】
  • Aimerのベストアルバム『BEST SELECTION』
  • タイアップした映画『累』のDVD
  • 以前から見たいと思っていた映画やドラマ
  • お店で借りるのは恥ずかしい大人向けのDVD♡

しかもお試し期間中は、TSUTAYAの動画配信サービス『TSUTAYA TV』も同時に使えるようになるので、スマホやPCでも動画が楽しめます。

このようにTSUTAYAディスカスのお試し登録を利用すれば、『Black Bird』をレンタルする以外にもいろんな楽しみ方ができますよ。

TSUTAYAディスカスで『Black Bird』を無料DLする手順はコチラ

 

『Black Bird』をDL後にTSUTAYAディスカスを退会する方法

TSUTAYAディスカスはCD・DVDを宅配してくれるお手軽なサービスです。

しかもお試し期間終了後は、宅配サービスのTSUTAYAディスカスと、動画配信サービスのTSUTAYA TVのどちらかだけでも選ぶことが可能。

 

なので30日お試し期間が終わった後も、宅配レンタルか動画配信サービスのどちらかを継続して使うユーザーが多いんですね。

ただどうしても無料にこだわるなら、レンタルしたCDを返却してから登録30日以内に解約しましょう。

 

「マイメニュー」から「登録情報の確認」へ移動し、「サービス解除申請」をすれば完了。

簡単に解除できるので、会員登録すること自体に不安を感じる必要はありませんよ。

『Black Bird』をTSUTAYAディスカスで無料DLする手順はコチラ

 

Aimerの『Black Bird』を無料で視聴する2つ目の方法

・CDやDVDを宅配してもらうのは面倒
・今すぐ『Black Bird』をスマホで聴きたい

そんな時は音楽サイトのmusic.jpのお試し登録を使うという方法もあります。

実はこのmusic.jpにもTSUTAYAディスカスと同じようにお試し期間があるんですね。

そのお試し期間でもらえるポイントを使えば、『Black Bird』を無料でダウンロードしてスマホで聴くことができます。

 

もちろんmusic.jpも30日以内に解約すれば1円もかかりません。

なので今すぐスマホで『Black Bird』を聴きたい場合は、music.jpの公式サイトからお試し登録をしましょう。

music.jpで『Black Bird』を無料でダウンロードするならコチラ

 

music.jpを使って『Black Bird』を無料でダウンロードする手順

music.jpから『Black Bird』をダウンロードする方法は簡単です。

まず公式サイトから”30日間無料おためし”をタップしましょう。

公式サイト⇒music.jpの30日間無料おためしページはこちら

 

そして支払い方法を選んで、会員登録を済ませポイントをもらいます。

(会員登録時にお支払方法を選択しますが、30日以内に解約すれば無料で使えます。)

あとは曲名に『Black Bird』と入れて検索して、ポイントを使って購入するだけ。

このようにお試し期間で貰えるポイントを使えば、無料で『Black Bird』をDLして視聴することができます。

ただ1曲だけダウンロードしてmusic.jpを解約するのはもったいないので注意!

なぜならmusic.jpの”30日間無料おためし”は、音楽ポイント600円分・動画ポイント1000円分をもらえるから。

Aimerなら『Black Bird』以外にもたくさんの曲がmusic.jpでDLすることができます。

Aimerの人気曲

【こんな曲や動画も無料】
  • Ameba番組の主題歌『コイワズライ』
  • RADWIMPS野田さんが手がけた『蝶々結び』
  • 失恋ソング『あなたに出会わなければ』
  • 映画の主題歌『春はゆく』

1カ月間のお試し期間があるので、焦らなくて大丈夫。

music.jpのサイト内で欲しい音楽や漫画・映画をチェックして、ポイントを使い切りましょう。

『Black Bird』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

『Black Bird』をDL後にmusic.jpを解約する方法

TSUTAYAディスカスと同じく、music.jpも1カ月以内に解約すれば無料で使えます。

30日のお試し期間内に「メニュー」の「設定」にある「プレミアムコース解約」を選択するだけ。

music.jpのプレミアムコース解除

私も一度退会しましたが、1円もかかりませんでした。

もしPCなどが家になくてCDの曲を取り込めないときは、TSUTAYAディスカスよりmusic.jpがオススメです。

『Black Bird』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

Aimerの『Black Bird』を無料で視聴する他の方法【デメリットあり】

実は『Black Bird』を無料で視聴するのはmusic.jpを使う以外の方法もあります。

具体的には2つの方法がありますが、どれもデメリットがあるので注意しましょう。

『Black Bird』を音楽配信サービス(サブスク)のストリーミングで視聴する

1つ目の方法は音楽配信アプリを使うというもの。

『Black Bird』を視聴できる音楽配信サービスを無料期間の間だけ聴くという方法です。

配信サービス配信状況お試し期間と料金
3カ月無料体験
月額980円
Amazonミュージックはこちら
31日間無料体験
月額500円
dヒッツはこちら
3カ月無料体験
月額980円
LINE MUSIC はこちら
1カ月無料体験
月額980円
SPOTIFYはこちら
1カ月無料体験
月980円(Android)
月1280円(iPhone)
YOUTUBE MUSICはこちら

配信サービスを使って視聴することのデメリットは、お試し期間が過ぎたら有料になること。

無料で聴けるのは最初だけだし、人気曲は別途で課金してダウンロードしないと聴けない曲なんかもあるので出費がかかります。

 

それでもかまわないなら音楽配信サービスを使うのもいいでしょう。

登録するならAmazon Music Unlimitedがおすすめです。

Amazon Music Unlimitedなら、他にも6,500万曲以上視聴できて新曲にも素早く対応してくれますよ。

Amazon Music Unlimitedの初月利用プランはこちら

 

『Black Bird』のYouTubeをmp3形式でDLする危険性

2つ目の方法は、YouTubeの音源を違法サイトを使ってmp3形式でDLするというもの。

確かに無料でダウンロードできる可能性はありますが、ウイルス感染など危険も付きまといます。

実際にウイルス被害にあった方もいますし、『自分だけは大丈夫』と思うのは危ないですよ。

ウイルスなどのリスクからYouTubeの動画を違法サイトでDLする方法はオススメできません。

安全に視聴できるmusic.jpを使った方が確実です。

『Black Bird』をTSUTAYAディスカスで無料DLする手順はコチラ

 

映画『累』とタイアップしたAimer『Black Bird』の歌詞や曲情報


最後に『Black Bird』についての歌詞や曲の情報を紹介します。

曲情報
曲名Black Bird
アーティスト名Aimer
作詞・作曲作詞:aimer、作曲:飛内将大
公式サイト曲・アーティストの公式サイトはコチラ
Wikipedia曲のWikipediaはコチラ
歌詞歌詞を見てみる

 

作詞を手掛けたAimerのインタビュー!

インタビュアー:
タイアップとして「Black Bird」を選んだ決め手は?

Aimerさん:
漠然とした言い方になってしまうんですけど、ある種の疾走感や、サビの開けた感じですね。

あと「Black Bird」はメロディライン自体はアレンジ次第で明るい方向にも持っていける曲だったので、むしろこちらに決まってからは、いかに明るさを抑えるかという方向でアレンジが進んでいきました。

歌詞は台本や原作を拝読して、映画を観終わったあとに本編の内容がリフレインするような、強い言葉を選んでいます。

私の歌詞としては比較的、言葉数と言うか情報量が多めなんですけど。
こういうロックの曲の場合、日本語の歌詞を乗せるのが難しくて。
要するに英語のほうがカッコよくハマるんですよね。

引用元:https://natalie.mu/music/pp/aimer15/page/2

実は累の主題歌としての候補は他にもいくつかの曲があったそうです。

ほかの曲も聴いてみたいと思うのは私だけ?w

『Black Bird』を視聴したファンの感想【Twitterより】

ダークっぽい映画の雰囲気をそのまま曲に表したような、聴いてると心がザワザワする曲です。

もしスマホで好きな時に聴きたいなら、TSUTAYAディスカスでCDをレンタルしましょう。

『Black Bird』をTSUTAYAディスカスで無料DLする手順はコチラ

 

Aimerの『Black Bird』は無料でダウンロードできる!安全な視聴方法で楽しもう

今回は『Black Bird』のフル音源をmp3形式でダウンロードして視聴する方法を紹介しました。

無料で安全にダウンロードしたいならTSUTAYAディスカスのお試し期間を利用しましょう。

 

TSUTAYAディスカスのお試し期間なら8枚のCDやDVDを宅配レンタルでき、30日も動画配信サービス『TSUTAYA TV』を利用できます。

なのでAimerの『Black Bird』だけではなく他の曲やアルバム、タイアップした映画『累』も一緒に楽しめますよ。

『Black Bird』を無料でダウンロードできるTSUTAYAディスカスはコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました