菅田将暉の『星を仰ぐ』をmp3で無料ダウンロードする方法!フルで今すぐ視聴できる

J-POP

▼『星を仰ぐ』を今すぐ聴く▼

▼サービス名▼配信お試し期間と料金
30日”無料”お試し
月額 1958円⇒0円
music.jpのお試しはコチラ

公式HP⇒music.jpで菅田将暉の『星を仰ぐ』を無料でダウンロードする

 

今回は菅田将暉の『星を仰ぐ』をmp3などで無料ダウンロードする方法を紹介します。

Mega Shinnosukeが作詞作曲した曲で、「君と世界が終わる日に」の主題歌に起用されています。

 

そんな『星を仰ぐ』は、music.jpの”30日お試し期間”でもらえるポイントを使えば、無料でダウンロードして視聴できます。

music.jpの特徴
  • 音楽ポイント600円がもらえる
    (『星を仰ぐ』以外の曲もダウンロードできる)
  • 動画ポイント1000円分を使える
    (アニメや映画もレンタル視聴できる)

music.jpを使って菅田将暉の『星を仰ぐ』をダウンロードする手順も簡単。

まずは下記の公式サイトへアクセスして、会員登録を済ませます。

公式サイト⇒music.jpの30日無料登録はコチラから

あとは『星を仰ぐ』を買い物かごに入れて、ポイント購入するだけ。

これで菅田将暉の『星を仰ぐ』を無料ダウンロードして視聴することができますよ↓↓

music.jpでダウンロードする手順
  1. music.jpの公式サイトへアクセスする
    参考⇒music.jpの公式サイトはこちら
  2. 30日無料お試し登録をする
  3. 『星を仰ぐ』をポイントで購入する

music.jpの無料お試しキャンペーンはいつまで続くかはわかりません。

お試し期間でポイントが貰えるうちに、菅田将暉の『星を仰ぐ』を無料でダウンロードしませんか?

公式サイト⇒music.jpで『星を仰ぐ』を無料ダウンロードする

※このページの情報は2021年1月時点のものです。

 

菅田将暉の『星を仰ぐ』をmp3のフルで無料ダウンロードする方法

この『星を仰ぐ』を今すぐmp3で無料ダウンロードするならmusic.jpを使いましょう。

先ほども言いましたが、music.jpのお試し期間でもらえるポイントを使えば、無料でかつ安全に楽曲をダウンロードできます。

 

もしituneやレコチョクで曲をDLするれば、1曲ごとにお金がかかります。

それにサブスク系の音楽配信サービスも、無料期間を過ぎたら毎月課金しないと曲が聴けない。

 

もちろんYouTube音源を違法サイトを使ってmp3でDLするのは、ウイルス被害のリスクもあるし音質も良くないですよね?

だから今すぐ『星を仰ぐ』をmp3で無料ダウンロードしたいなら、music.jpを登録してポイントで曲をダウンロードするのが安全で確実な方法です。

music.jpで『星を仰ぐ』をmp3でDownloadする手順

music.jpを使って『星を仰ぐ』をダウンロードするのは簡単。

まずは公式サイトから”30日間無料おためし”をタップしましょう。

公式サイト⇒music.jpの30日間無料おためしページはコチラ

 

そして支払い方法を選び会員登録を済ませるとポイントがもらえます。

会員登録するまでにかかる時間は3~4分くらい。

(会員登録時にお支払方法を選択しますが、30日以内に解約すれば無料で使えます。)

あとは曲名で『星を仰ぐ』と検索して、ポイントを使って購入するだけ。

このようにお試し期間でもらえるポイントを使えば、無料で『星を仰ぐ』をダウンロードすることができます。

 

music.jpで『星を仰ぐ』以外の曲もダウンロードして聴く

『星を仰ぐ』をダウンロードする手順は先ほど言った通り。

ただ『星を仰ぐ』を1曲だけダウンロードして、すぐmusic.jpを解約するのはもったいないです!

なぜならmusic.jpの”30日間無料おためし”は、音楽ポイント600円分・動画ポイント1000円分をもらえるから。

music.jpの30日お試し無料

せっかくなら、もらったポイントは使い切った方がお得ですよね。

music.jpなら菅田将暉の『星を仰ぐ』以外にも、たくさんの曲がダウンロードできます。

1カ月間のお試し期間があるので、焦らなくて大丈夫。

music.jpのサイト内で、聴きたい音楽や読みたい漫画・観たい映画を探して、ポイントを使い切りましょう。

『星を仰ぐ』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

『星を仰ぐ』をDL後にmusic.jpを解約する方法

music.jpはお試し期間が過ぎたあとも、音楽や動画をお得に楽しめるサービスです。

なので多くのユーザーは、お試し期間が終わった30日目以降も、そのまま継続して音楽や映画をお得に楽しんでいるんですね。

 

ただどうしても無料にこだわるなら、登録してから30日以内に解約しましょう。

30日のお試し期間内に「メニュー」の「設定」にある「プレミアムコース解約」を選択すれば1円も払わずに退会できます。

music.jpのプレミアムコース解除

私も一度退会しましたが、本当に1円もかからずに利用することができました。

なので会員登録すること自体に不安を感じる必要はありませんよ。

『星を仰ぐ』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

菅田将暉の『星を仰ぐ』を無料で視聴する他の方法

実は『星を仰ぐ』を無料で視聴する方法は、music.jpを使うだけではありません。

具体的には2つの方法があります。

『星を仰ぐ』を音楽配信のサブスク(ストリーミング)で視聴する

1つ目の方法は音楽配信アプリを使うというもの。

『星を仰ぐ』を視聴できる音楽配信サービスを無料期間の間だけ聴くという方法です。

配信サービス配信状況お試し期間と料金
1ヶ月の無料体験
月額980円
Amazonミュージックはこちら
31日間無料体験
月額500円
dヒッツはこちら
3ヶ月無料体験
月額980円
LINE MUSICはこちら
1ヶ月 無料体験
月額980円
SPOTIFYはこちら
1ヶ月無料体験
月980円(Android)
月1280円(iPhone)
YOUTUBE MUSICはこちら

配信サービスのデメリットは、お試し期間が過ぎたら有料になること。

ただ将来的に課金をしてもいいなら、音楽配信サービスの方がダウンロードする手間もないので便利ですよ。

 

ちなみに登録するなら無料お試し期間があるAmazon Music Unlimitedがおすすめ。

お試し期間後もAmazon Music Unlimitedなら月額980円で6,500万曲以上を聴けますし、新曲への対応も早いので試してみる価値はあります。

Amazon Music Unlimitedのお試しプランはコチラ

 

『星を仰ぐ』をYouTubeからmp3形式でDLする危険性

2つ目の方法は、YouTubeの音源を違法サイトを使ってmp3形式でDLするというもの。

確かに違法サイトでもmp3形式にして無料ダウンロードできるかもしれませんが、一方でウイルス感染のリスクもあります。

『自分だけは大丈夫』と思ってる人が、実際に被害に遭ってから後悔しているのが現実です。

このようにウイルス感染のリスクを考えると、YouTube音源を違法サイトを使ってmp3でDLするのはオススメできません。

『星を仰ぐ』を聴きたいなら、music.jpを使った方が安全です。

『星を仰ぐ』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

ドラマの主題歌としてタイアップ!菅田将暉の『星を仰ぐ』の歌詞やインタビューの曲紹介


最後に『星を仰ぐ』について曲の情報を紹介します。

曲情報
曲名星を仰ぐ
アーティスト名菅田将暉
作詞・作曲Mega Shinnosuke
公式サイト曲・アーティストの公式サイトはコチラ
Wikipedia曲のWikipediaはコチラ
歌詞歌詞を見てみる

星を仰ぐは菅田将暉さんのシングル曲。

作詞作曲を手掛けたのは、弱冠20歳の新世代クリエイターMega Shinnosuke。

配信日は2020年2月1日で、「君と世界が終わる日に」の主題歌となっています。

菅田将暉へのインタビュー!歌に込めた意味

菅田将暉さんはタイアップした作品について『学生の頃、テレビドラマの中で何かを背負い生き抜いていこうとする主人公に夢中になったことを思い出しました。』とコメント。

楽曲についても『何かを背負って闘っている主人公が、しんどくなった時に寄り添って支えてくれるような楽曲になれば』、という想いを込めて歌ったと語っていました。

歌詞はすべて男の目線だけで描かれていて、極限状態ゆえの余裕の無さや一方通行かもしれない必死さを感じる曲となっています。

『星を仰ぐ』を視聴したファンの感想【Twitterより】

『星を仰ぐ』を無料でダウンロードできるmusic.jpのはコチラ

 

菅田将暉の『星を仰ぐ』はmp3のフルで無料ダウンロードできる

今回は『星を仰ぐ』のフル音源をmp3形式でダウンロードして視聴する方法を紹介しました。

今すぐ無料で安全にダウンロードしたいならmusic.jpのお試し期間を利用しましょう。

 

music.jpのポイントを使えば、音楽を合計で2曲ダウンロードして、さらに映画も視聴できます!

『星を仰ぐ』以外の曲や、以前から気になっていた映画も一緒に楽しみませんか?

music.jpで『星を仰ぐ』を無料ダウンロードする

コメント

タイトルとURLをコピーしました