嵐の『I’ll be there』をmp3で無料ダウンロードする方法!ドラマの主題歌をフルで視聴

嵐のI'll be thereアイドル

▼『I’ll be there』を今すぐ聴く▼

サービス名配信お試し期間と料金
30日”無料”お試し
月額 1958円⇒0円
music.jpのお試しはコチラ

公式HP⇒music.jpで嵐の『I’ll be there』を無料でダウンロードするならコチラ

 

今回は嵐の『I’ll be there』をmp3で無料ダウンロードする方法を紹介します。

この曲は相葉雅紀さんが主演したドラマ『貴族探偵』の主題歌に起用された、ジャズのような大人っぽい曲調が特徴。

そんな『I’ll be there』はmusic.jpの”30日お試し期間”を使えば無料でダウンロードして視聴できます。

music.jpのメリット
  • 30日間のお試し期間中は無料で使える
    (30日以内に解約すれば0円)
  • 音楽ポイント600円がもらえる
    (I’ll be there以外の曲もダウンロードできる)
  • 動画ポイント1000円分を使える

このmusic.jpのお試し期間でもらえるポイントを使えば、課金せずに『I’ll be there』をダウンロードして曲を聴けます。

しかも音楽ポイント600円分・動画ポイント1000円分をもらえるので、嵐の他の曲や映画を視聴することもできますよ。

 

music.jpを使って『I’ll be there』をダウンロードする手順も簡単。

公式サイトから登録してから、曲名を検索してポイント購入するだけです。

公式⇒music.jpで『I’ll be there』を無料でダウンロードする
※本ページの情報は2020年12月時点のものです。

 

嵐の『I’ll be there』をmp3のフル音源で無料ダウンロードする方法

この『I’ll be there』を今すぐmp3で無料ダウンロードするならmusic.jpを使いましょう。

先ほども言いましたが、music.jpのお試し期間にもらえるポイントを使えば無料で安全にダウンロードできます。

 

仮に音楽の配信サービスだと無料期間を過ぎたら、毎月お金を払わないと視聴できなくなります。

それにituneやレコチョクも1曲DLするごとにお金がかかりますよね。

 

またYouTubeの音源を違法サイトを使ってmp3でDLするのは危険だし、音質も良くない。

だから今すぐ無料で視聴したいなら、music.jpを登録して無料ポイントでダウンロードするのが安全です。

music.jpで『I’ll be there』をmp3でDownloadする手順

music.jpを使って『I’ll be there』をダウンロードするのは簡単です。

まず公式サイトから”30日間無料おためし”をタップしましょう。

公式サイト⇒music.jpの30日間無料おためしページはこちら

 

そして支払い方法を選んで、会員登録を済ませポイントをもらいます。

会員登録するまでにかかる時間は3~4分くらいでした。

あとは曲名から『I’ll be there』で検索して、ポイントを使って購入するだけ。

このようにお試し期間で貰えるポイントを使えば無料で『I’ll be there』をDLして視聴することができます。

 

『I’ll be there』だけじゃない!music.jpをフル活用しよう

『I’ll be there』をダウンロードする手順は先ほど言った通り。

ただ1曲だけダウンロードしてmusic.jpを解約するのはもったいないです!

なぜならmusic.jpの”30日間無料おためし”ならポイントを、音楽が600円分・動画が1000円分もらえるから。

music.jpの30日お試し無料

せっかくならできるだけポイントを使い切った方がお得ですよね。

嵐の『I’ll be there』以外にもカップリング曲など、たくさんの楽曲がmusic.jpでDLすることができます。

嵐の人気曲や映画
  • ラグビーW杯ソングBRAVE
  • ドラマ主題歌明日の記憶
  • 花より男子の主題歌WISH
  • デビュー曲A-RA-SHI
  • 大奥やナラタージュなどの映画のレンタル視聴
1カ月間のお試し期間があるので焦らなくて大丈夫。

music.jpのサイトを見て、後悔しないポイントの使い道を考えましょう。

『I’ll be there』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

『I’ll be there』をDL後にmusic.jpを解約する方法

music.jpは音楽や動画を楽しめるお得なサービスです。

なのでお試し期間で気に入った31日目もそのまま継続して使うユーザーも多い。

 

ただどうしても無料にこだわるなら登録してから30日以内に解約しましょう。

30日お試し期間内にプレミアムコースを解約すれば1円も払わずにすみますよ。

私も一度退会しましたが、1円もかかりませんでした。

なので会員登録すること自体に不安を感じる必要はありませんよ。

『I’ll be there』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

嵐の『I’ll be there』を無料で視聴する他の方法【条件つき】

実は『I’ll be there』を無料で視聴するのはmusic.jpを使う以外の方法もあります。

具体的には3つの方法がありますが、どれも注意点があります。

『I’ll be there』のアルバムをTSUTAYAディスカスで宅配レンタルする

1つ目の方法はTSUTAYAディスカスに登録するというもの。

TSUTAYAディスカスもmusic.jpと同じで初月無料なんですね。

だから『I’ll be there』のCDを家に届けてもらって1カ月以内に解約すれば無料で使えます。

デメリットとしてはCDが届くまで時間がかかるということ。

そしてわざわざCDをパソコンからmp3で取り込んで、ポストまで返却しないといけないこと。

music.jpと比べて時間と手間がかかるのが現状です。

 

今すぐ聞きたいならmusic.jpの方が楽。

ただもし過去にmusic.jpに登録して無料ポイントがもらえないなら、TSUTAYAディスカスを使うのもいいでしょう。

 

『I’ll be there』が収録されているアルバム『untitled』をレンタルすれば、他の曲もダウンロードできますよ。

untitled
  1. Green Light (4分16秒)
  2. つなぐ (4分8秒)
  3. 「未完」 (3分26秒)
  4. Sugar (3分52秒)
  5. Power of the Paradise (4分38秒)
  6. ありのままで (3分28秒)
  7. 風雲 (3分29秒)
  8. I’ll be there (4分11秒)
  9. 抱擁 (3分45秒)
  10. Pray (5分3秒)
  11. 光 (5分)
  12. 彼方へ (4分36秒)
  13. Song for you (11分29秒)
  14. バズりNIGHT (3分57秒)
  15. 夜の影 (3分46秒)
  16. UB (4分13秒)
  17. Come Back (3分52秒)
  18. カンパイ・ソング (4分34秒)

 

しかもTSUTAYAディスカスなら嵐のメンバーが出演したドラマや映画のDVDも宅配して観ることができます。

TSUTAYAディスカスの初月無料プランはコチラ

 

『I’ll be there』を音楽配信サービス(サブスク)のストリーミングで視聴する

2つ目の方法は音楽配信アプリを使うというもの。

『I’ll be there』を視聴できる音楽配信サービスを無料期間の間だけ聴くという方法です。

サービス配信状況お試し期間と料金
1ヶ月の無料体験
月額980円
プライムミュージックはこちら
31日間無料体験
月額500円
dヒッツはこちら
3ヶ月無料体験
月額980円
LINE MUSIC はこちら
1ヶ月 無料体験
月額980円
SPOTIFYはこちら
1ヶ月無料体験
月980円(Android)
月1280円(iPhone)
YOUTUBE MUSICはこちら

 配信サービスを使って視聴することのデメリットは、お試し期間が過ぎたら有料になること。

解約すればそれまでの曲も聞けなくなるし、コツコツ作ったオリジナルのプレイリストなども台無しです。

 

ただ将来的に月額課金にするつもりなら、一曲ずつ課金する手間もないサブスクは便利です。

もしお試しで使いたいなら無料お試し期間があるAmazon Music Unlimitedがおすすめ!

Amazon Music Unlimitedは他にも6,500万曲以上視聴できますし、新曲にも素早く対応してくれますよ。

Amazon Music Unlimitedのお試しはこちら

 

『I’ll be there』のYouTubeをmp3形式でDLする危険性

最後3つ目の方法は、YouTubeの音源を違法サイトを使ってmp3形式でDLするというもの。

確かに無料でダウンロードできる可能性はありますが、ウイルス感染など危険も付きまといます。

『自分だけは大丈夫』と思ってる人の中から被害にあう人が出ているんですね。

なので違法サイトでmp3化してDLする方法はオススメできません。

安全に視聴できるmusic.jpを使った方が確実です。

『I’ll be there』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

ドラマとタイアップした嵐『I’ll be there』の歌詞や曲情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿


最後に『I’ll be there』についての歌詞や曲の情報を紹介します。

曲情報
曲名『I’ll be there』
アーティスト名
作詞・作曲作詞:Goro.T、作曲:Fredrik “Figge” Bostrom,佐原康太
公式サイト曲・アーティストの公式サイトはコチラ
Wikipedia曲のWikipediaはコチラ
歌詞歌詞を見てみる

歌が発表された衣装や曲調・歌詞が、ドラマのミステリアスさに合わせて作られているような曲です。

ドラマの雰囲気に合わせているのか、ダンスが控え目なんですよね。

『I’ll be there』を視聴したファンの感想【Twitterより】

いつもの嵐とは少し雰囲気が違っていて、大人っぽさや落ち着いた感じの印象があります。

嵐の公式YouTubeではまだ配信されていないので、もしスマホで聴きたいならmusic.jpからダウンロードしましょう。

『I’ll be there』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

嵐の『I’ll be there』はmp3で無料ダウンロードできる!

今回は『I’ll be there』のフル音源をmp3形式でダウンロードして視聴する方法を紹介しました。

今すぐ無料で安全にダウンロードしたいならmusic.jpのお試し期間を利用しましょう。

 

お試し期間のポイントをGETすれば、音楽は2曲ダウンロードして映画も視聴できます!

なので『I’ll be there』以外のシングル曲や、以前から気になっていた映画もチェックしてみましょう。

『I’ll be there』を無料でダウンロードできるmusic.jpはコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました