中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』をMP3のフルで無料ダウンロード!配信を安全に視聴する方法

▼『僕が死のうと思ったのは』を聴く方法↓↓▼

▼サービス名▼特徴
・初回30日無料
・2曲ダウンロード可能

公式HP⇒music.jpで『僕が死のうと思ったのは』をMP3で無料ダウンロードする

 

今回は中島美嘉の38枚目のシングル、『僕が死のうと思ったのは』をMP3などで無料ダウンロードする方法を紹介します。

この曲はロックバンドamazarashiのフロントマン秋田ひろむが作詞作曲を手がけた楽曲。

 

「素晴らしい曲。この曲は、是非最後まで聴いて欲しい。じゃないと絶対伝わらない」と中島美嘉さんがコメントしたとの話もあります。

そんな『僕が死のうと思ったのは』は、music.jpの”30日お試し期間”でもらえるポイントを使えば、無料でダウンロードして視聴できます。

music.jpの特典
  • 音楽ポイント600円がもらえる
    (2曲分をダウンロードできる)
  • 動画ポイント1000円がもらえる
    (映画やアニメが視聴できる)

music.jpを使って中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』をダウンロードする手順も簡単。

下記の公式サイトへアクセスして、『まずは30日無料お試し!』を選びます↓↓

公式サイト⇒music.jpの30日無料登録はコチラから

『今すぐ会員登録』のページに移動するので、次に『支払方法』を選択します↓↓

(お試し期間中に解約すれば無料で使えます。)

あとは『僕が死のうと思ったのは』を買い物かごに入れて、『購入手続きや進む』を選ぶだけ。

これで中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』をポイントを使い、無料ダウンロードして視聴できますよ。

music.jpのダウンロード手順
  1. music.jpの公式サイトへアクセスする
    参考⇒music.jpの公式サイトはこちら
  2. 30日無料お試し登録をする
  3. 『僕が死のうと思ったのは』をポイントで購入する

music.jpの無料お試しキャンペーンはいつまで続くかはわかりません。

お試し期間でポイントが貰えるうちに、中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』を無料でダウンロードしませんか?

公式サイト⇒music.jpで『僕が死のうと思ったのは』を無料ダウンロードする

※このページの情報は2022年4月時点のものです。

 

中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』をMP3のフル配信で無料ダウンロードする方法

「僕が死のうと思ったのは」(読み方:ぼくがしのうとおもったのは)は、中島美嘉の38枚目のシングル。

THE FIRST TAKEで配信された代表曲のひとつ。

後にamazarashiがセルフカバーバージョンをリリースされ再注目されました。

 

この『僕が死のうと思ったのは』を今すぐMP3で無料ダウンロードするならmusic.jpを使いましょう。

先ほども言いましたが、music.jpのお試し期間でもらえるポイントを使えば、無料でかつ安全に楽曲をダウンロードできます。

もしituneやレコチョクで曲をDLするれば、1曲ごとにお金がかかります。

下記の表を見るとわかる通り、お試し登録のポイントを使えるmusic.jpを使った方がお得です。

サービス名料金・特典
music.jp261円⇒実質無料
※ 新規登録するともらえる
600円分のポイントが使える
レコチョク261円の個別購入
mora261円の個別購入
Amazon261円の個別購入
iTunes Store261円の個別購入

もしサブスク系の音楽配信サービスを使った場合も、無料期間を過ぎたら毎月課金しないと曲が聴けなくなります。

それにYouTube音源を違法サイトを使ってMP3でDLするのは、ウイルス被害のリスクもあるし音質も良くないですよね?

だから今すぐ安全に『僕が死のうと思ったのは』をMP3で無料ダウンロードしたいなら、music.jpを登録してポイントで曲をダウンロードするのが安全で確実な方法です。

『僕が死のうと思ったのは』をMP3のフルでDownloadする手順

music.jpを使って『僕が死のうと思ったのは』をMP3でダウンロードするのは簡単。

まずは公式サイトから”30日間無料おためし”をタップしましょう。

公式サイト⇒music.jpの30日間無料おためしページはコチラ

 

そして支払い方法を選び会員登録を済ませるとポイントがもらえます。

会員登録するまでにかかる時間は3~4分くらい。

(会員登録時にお支払方法を選択しますが、30日以内に解約すれば無料で使えます。)

あとは曲名で『僕が死のうと思ったのは』と検索して、ポイントを使って購入するだけ。

このようにお試し期間でもらえるポイントを使えば、『僕が死のうと思ったのは』をMP3で無料ダウンロードすることができます。

『僕が死のうと思ったのは』以外の曲もMP3ダウンロードできる

『僕が死のうと思ったのは』をダウンロードする手順は先ほど言った通り。

ただ『僕が死のうと思ったのは』を1曲だけダウンロードして、すぐmusic.jpを解約するのはもったいないです!

なぜならmusic.jpの”30日間無料おためし”は、音楽ポイント600円分・動画ポイント1000円分をもらえるから。

music.jpの30日お試し無料

せっかくなら、もらったポイントは使い切った方がお得ですよね。

music.jpなら中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』以外にも、たくさんの曲がダウンロードできます。

中島美嘉のおすすめ曲

1カ月間のお試し期間があるので、焦らなくて大丈夫。

music.jpのサイト内で、聴きたい音楽や読みたい漫画・観たい映画を探して、ポイントを使い切りましょう。

『僕が死のうと思ったのは』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

『僕が死のうと思ったのは』をダウンロード後にmusic.jpを解約する方法

music.jpはお試し期間が過ぎたあとも、音楽や動画をお得に楽しめるサービスです。

なので多くのユーザーは、お試し期間が終わった30日目以降も、そのまま継続して音楽や映画をお得に楽しんでいるんですね。

 

ただどうしても無料にこだわるなら、登録してから30日以内に解約しましょう。

30日のお試し期間内に「メニュー」の「設定」にある「プレミアムコース解約」を選択すれば1円も払わずに退会できます。

music.jpのプレミアムコース解除

私も一度退会しましたが、本当に1円もかからずに利用することができました。

なので会員登録すること自体に不安を感じる必要はありませんよ。

『僕が死のうと思ったのは』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

他に中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』をMP3のフル配信で無料で視聴する方法

実は『僕が死のうと思ったのは』を無料で視聴する方法は、music.jpを使うだけではありません。

具体的には3つの方法があります。

①TSUTAYAディスカスで『僕が死のうと思ったのは』のCD・アルバムをMP3でダウンロードする

1つ目の方法はTSUTAYAディスカスに登録するというもの。

TSUTAYAディスカスもmusic.jpと同じで初月無料なんですね。

だからTSUTAYAディスカスに登録して1カ月の間に『僕が死のうと思ったのは』のCDを家に届けてもらえば、PCやスマホにMP3形式で曲を取り込むことができます。

デメリットとしてはCDが届くまで時間がかかるということ。

そしてCDが届いた後も、わざわざパソコンを使ってMP3で曲を取り込んだり、ポストへCDを返却しないといけないので面倒。

このように今すぐスマホで曲を聴けるmusic.jpと比べて、時間と手間がかかるんですね。

 

もし今すぐ聞きたいならmusic.jpの方が楽。

でもmusic.jpを使いたくなかったり、CD音源からMP3形式で曲を取り込みたいなら、TSUTAYAディスカスを使うのもいいでしょう。

『僕が死のうと思ったのは』が収録されている中島美嘉のアルバム『DEARS』をレンタルすれば、他の曲もMP3でダウンロードできますよ。

【DEARSの曲目】
  1. STARS (6分7秒)
  2. WILL (5分24秒)
  3. GLAMOROUS SKY (4分27秒)
  4. LIFE (4分4秒)
  5. 初恋 (6分4秒)
  6. 流れ星 (6分6秒)
  7. ONE SURVIVE (4分53秒)
  8. LOVE IS ECSTASY (3分45秒)
  9. I DON’T KNOW (4分41秒)
  10. CANDY GIRL (4分3秒)
  11. 永遠の詩 (5分48秒)
  12. MY SUGAR CAT (5分11秒)
  13. Gift (4分38秒)
  14. ALL HANDS TOGETHER (5分55秒)
  15. Over Load (4分43秒)
  16. CRESCENT MOON (4分19秒)
  17. Love Addict (7分13秒)
  18. 火の鳥 (4分35秒)
  19. 僕が死のうと思ったのは (6分22秒)
  20. FIND THE WAY (5分25秒)

このようにアルバムを宅配してもらえば、他の曲も一気にPCへMP3形式で取り込むことができます。

今すぐ『僕が死のうと思ったのは』を聴きたいわけではないなら、music.jpよりTSUTAYAディスカスのお試し期間の方がお得感はありますね。

TSUTAYAディスカスで『僕が死のうと思ったのは』をMP3でダウンロードするならコチラ

 

②『僕が死のうと思ったのは』を音楽配信のサブスク(ストリーミング)で視聴する

2つ目の方法は音楽配信アプリを使うというもの。

『僕が死のうと思ったのは』を視聴できる音楽配信サービスを無料期間の間だけ聴くという方法です。

サービス配信状況お試し期間と料金
amazon music
1ヶ月の無料体験
月額980円
dヒッツ
31日間無料体験
月額550円
LINE MUSIC
3ヶ月無料体験
月額980円
Spotify
1ヶ月 無料体験
月額980円
YouTube Music1ヶ月無料体験
月980円(Android)
月1280円(iPhone)

配信サービスのデメリットは、お試し期間が過ぎたら有料になること。

ただ将来的に課金をしてもいいなら、音楽配信サービスの方がダウンロードする手間もないので便利ですよ。

 

ちなみに登録するなら無料お試し期間があるAmazon Music Unlimitedがおすすめ。

お試し期間後もAmazon Music Unlimitedなら月額980円で6,500万曲以上を聴けますし、新曲への対応も早いので試してみる価値はあります。

Amazon Music Unlimitedのお試しプランはコチラ

 

③『僕が死のうと思ったのは』をYouTubeからrar・zipでFREEダウンロードする危険性

最後3つ目の方法は、YouTubeの音源を違法サイトを使ってMP3形式でDLするというもの。

確かに違法サイトでもMP3形式にして無料ダウンロードできるかもしれませんが、一方でウイルス感染のリスクもあります。

『自分だけは大丈夫』と思ってる人が、実際に被害に遭ってから後悔しているのが現実です。

このようにウイルス感染のリスクを考えると、YouTube音源を違法サイトを使ってMP3でDLするのはオススメできません。

『僕が死のうと思ったのは』を聴きたいなら、music.jpを使った方が安全です。

『僕が死のうと思ったのは』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

THE FIRST TAKEでも披露!中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』の歌詞やインタビューの曲紹介


最後に『僕が死のうと思ったのは』について曲の情報を紹介します。

曲情報
曲名僕が死のうと思ったのは
アーティスト名中島美嘉
作詞・作曲作詞作曲:秋田ひろむ
公式サイト曲・アーティストの公式サイトはコチラ
Wikipedia曲のWikipediaはコチラ
歌詞歌詞を見てみる

「僕が死のうと思ったのは」(読み方:ぼくがしのうとおもったのは)は中島美嘉の38枚目のシングル。

ロックバンドamazarashiのフロントマン秋田ひろむが作詞作曲を手がけた楽曲になります。

 

後にamazarashiがセルフカバーバージョンをリリースし、ミニアルバム「虚無病」及びベストアルバム「メッセージボトル」にも収録。

中島美嘉さんはこの曲を聴いたとき「素晴らしい曲。この曲は、是非最後まで聴いて欲しい。じゃないと絶対伝わらない」とコメントしたと言われています。

『僕が死のうと思ったのは』を視聴したファンの感想【Twitterより】


『僕が死のうと思ったのは』を無料でダウンロードできるmusic.jpのはコチラ

 

中島美嘉の『僕が死のうと思ったのは』をMP3のフルで無料ダウンロード!rar・zipより安全

僕が死のうと思ったのは

今回は『僕が死のうと思ったのは』のフル音源をMP3形式でダウンロードして視聴する方法を紹介しました。

今すぐ無料で安全にダウンロードしたいならmusic.jpのお試し期間を利用しましょう。

music.jpのポイントを使えば、音楽を合計で2曲ダウンロードして、さらに映画も視聴できます!

『僕が死のうと思ったのは』以外の曲や、以前から気になっていた映画も一緒に楽しみませんか?

music.jpで『僕が死のうと思ったのは』を無料ダウンロードする

コメント

タイトルとURLをコピーしました