米津玄師の『パプリカ』をmp3で無料ダウンロードする方法!本人のセルフカバーをフルで視聴

J-POP
▼サービス名▼配信お試し期間と料金
30日”無料”お試し
月額 1958円⇒0円
music.jpのお試しはコチラ

 

今回は米津玄師が作詞作曲を手掛けた『パプリカ』を無料で視聴する方法を紹介します。

この曲は米津玄師さんがNHKの2020応援ソングのタイアップとして、小中学生の音楽ユニット「Foorin」に提供した楽曲。

 

菅原小春さんが振り付けを担当しレコード大賞を受賞した曲で、その後に米津さんのセルフカバーも配信されました。

そんな『パプリカ』はmusic.jpの”30日お試し期間”を使えば無料でダウンロードして視聴できます。

music.jpのメリット
  • 30日間のお試し期間中は無料で使える
    (30日以内に解約すれば0円)
  • 音楽ポイント600円+動画ポイント1000円分を使える
    (“パプリカ”以外の曲もダウンロードできる)

このmusic.jpのお試し期間でもらえるポイントを使えば、課金せずに『パプリカ』をダウンロードして曲を聴けます。

しかも音楽ポイント600円分・動画ポイント1000円分をもらえるので、米津玄師の他の曲や映画を視聴することもできますよ。

 

music.jpを使って『パプリカ』をダウンロードする手順も簡単。

下記の公式サイトから会員登録したあと、『パプリカ』をポイント購入するだけです。

music.jpの『パプリカ』を無料でダウンロードするならコチラ
※本ページの情報は2020年6月時点のものです。

 

米津玄師の『パプリカ(セルフカバー)』をmp3で無料ダウンロードする方法


この『パプリカ』を今すぐ視聴するならmusic.jpを使いましょう。

先ほども言いましたが、music.jpのお試し期間にもらえるポイントを使えば無料で安全にダウンロードできます。

 

仮に音楽の配信サービスだと無料期間を過ぎたら、毎月お金を払わないと視聴できなくなります。

それにituneやレコチョクも1曲DLするごとにお金がかかりますよね。

 

またYouTubeの音源を違法サイトを使ってDLするのは危険だし、音質も良くない。

だから今すぐ無料で視聴したいなら、music.jpを登録して無料ポイントでダウンロードするのが安全です。

music.jpで『パプリカ』をmp3でDownloadする手順

music.jpを使って『パプリカ』をダウンロードするのは簡単です。

まず公式サイトから”30日間無料おためし”をタップしましょう。

公式サイト⇒music.jpの30日間無料おためしページはこちら

 

そして支払い方法を選んで、会員登録を済ませポイントをもらいます。

会員登録するまでにかかる時間は3~4分くらいでした。

あとは曲名から『パプリカ』で検索して、ポイントを使って購入するだけ。

このようにお試し期間で貰えるポイントを使えば無料で『パプリカ』をDLして視聴することができます。

 

『パプリカ』だけじゃない!music.jpをフル活用しよう

『パプリカ』をダウンロードする手順は先ほど言った通り。

ただ1曲だけダウンロードしてmusic.jpを解約するのはもったいないです!

なぜならmusic.jpの”30日間無料おためし”ならポイントを、音楽が600円分・動画が1000円分もらえるから。

music.jpの30日お試し無料

せっかくならできるだけポイントを使い切った方がお得ですよね。

米津玄師さんなら『パプリカ』以外にもたくさんの曲がmusic.jpでDLすることができます。

米津玄師の曲

【こんな曲も無料DL】

1カ月間のお試し期間があるので焦らなくて大丈夫。

music.jpのサイトを見て、後悔しないポイントの使い道を考えましょう。

『パプリカ』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

『パプリカ』をDL後にmusic.jpを解約する方法

music.jpは音楽や動画を楽しめるお得なサービスです。

なのでお試し期間で気に入った31日目もそのまま継続して使うユーザーも多い。

 

ただどうしても無料にこだわるなら登録してから30日以内に解約しましょう。

30日お試し期間内にプレミアムコースを解約すれば1円も払わずにすみますよ。

私も一度退会しましたが、1円もかかりませんでした。

なので会員登録すること自体に不安を感じる必要はありませんよ。

『パプリカ』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

米津玄師の『パプリカ』を無料で視聴する他の方法【条件つき】

実は『パプリカ』を無料で視聴するのはmusic.jpを使う以外の方法もあります。

具体的には3つの方法がありますが、どれも注意点があります。

Foorin『パプリカ』のCDをTSUTAYAディスカスで宅配レンタルする

1つ目の方法はTSUTAYAディスカスに登録するというもの。

TSUTAYAディスカスもmusic.jpと同じで初月無料なんですね。

だから『パプリカ』のCDを家に届けてもらって1カ月以内に解約すれば無料で使えます。

ただ米津玄師さんのセルフカバーは配信限定なのでCDでは取り扱っていません。

小中学生の音楽ユニット『Foorin』が歌っているバージョンでしか視聴できないんです。

 

さらにデメリットとしてはCDが届くまで時間がかかるということ。

そしてわざわざCDをパソコンで取り込んで、ポストまで返却しないといけないこと。

music.jpと比べて時間と手間がかかるのが現状です。

 

今すぐ聞きたいならmusic.jpの方が楽。

ただもし過去にmusic.jpに登録して無料ポイントがもらえないなら、TSUTAYAディスカスを使うのもいいでしょう。

TSUTAYAディスカスなら米津玄師さんのほかのCDやアルバムも一緒にレンタルして宅配してもらえますよ。

TSUTAYAディスカスの初月無料プランはコチラ

 

『パプリカ』を音楽配信サービス(サブスク)のストリーミングで視聴する

2つ目の方法は音楽配信アプリを使うというもの。

米津玄師さんのセルフカバーにこだわるなら、『パプリカ』を視聴できる音楽配信サービスを無料期間の間だけ聴くという方法です。

配信サービス配信状況お試し期間と料金
購入のみ視聴可1か月の無料体験
月額980円
Amazonミュージックはこちら
31日間無料体験
月額500円
dヒッツはこちら
購入のみ視聴可3ヶ月無料体験
月額980円
LINE MUSIC はこちら
1ヶ月 無料体験
月額980円
SPOTIFYはこちら
1ヶ月無料体験
月980円(Android)
月1280円(iPhone)
YOUTUBE MUSICはこちら

ただ米津玄師さんはサブスクに対応していないことが多く、購入しないと視聴できないのがネック。

それに配信サービスを使って視聴することのデメリットは、お試し期間が過ぎたら有料になります。

 

解約すればそれまでの曲も聞けなくなるし、月額課金する前提でないと使いづらいです。

もしそれでもかまわないなら音楽配信サービスを使うのもいいでしょう。

『パプリカ』のYouTubeをmp3形式でDLする危険性

最後3つ目の方法は、YouTubeの音源を違法サイトを使ってmp3形式でDLするというもの。

確かに無料でダウンロードできる可能性はありますが、ウイルス感染など危険も付きまといます。

『自分だけは大丈夫』と思ってる人の中から被害にあう人が出ているんですね。

なので違法サイトでDLする方法はオススメできません。

安全に視聴できるmusic.jpを使った方が確実です。

『パプリカ』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

米津玄師『パプリカ』について!歌詞やインタビュー内容


最後に『パプリカ』についての歌詞や曲の情報を紹介します。

曲情報
曲名パプリカ
アーティスト名米津玄師
作詞・作曲米津玄師
公式サイト曲・アーティストの公式サイトはコチラ
Wikipedia曲のWikipediaはコチラ
歌詞歌詞を見てみる

今回の曲「パプリカ」は、米津玄師が作詞作曲をして、音楽ユニット「Foorin」に提供した楽曲。

そして〈NHK〉2020応援ソングプロジェクトによる応援ソングとして製作された曲でもあります。

 

MVの再生回数が1億回を超え、年代を超えて愛されるダンスナンバーとなりました。

日本レコード大賞も受賞し、この年を代表する楽曲となりました。

作詞作曲を手掛けた米津玄師へのインタビュー!歌詞に込めた意味

Foorinをオーディションで選ばせてもらって、そこから5人と同じ年頃の自分を思い浮かべて自己投影をしていった感じですね。
子供の頃、山で遊び回ったり、川で泳いだり、いろんなことを山で教えてもらった記憶があるんですが、そのことをFoorinを見て思い出しました。

小学生の時に聴いてた音楽っていまだに覚えてたりするんですよね。
今になって聴き返してみると、結構大変なことをやっていて、作っている側が面白いと思うものがちゃんと提示していた。

だから、自分が受け止めてきたものを、子どもにおもねるのではなく、子どもと同じ目線に立って作るのが大事だと思いました。

やっぱり応援ソングを作ってほしい、と言われたときに、果たして自分にできるんだろうかと思いました。
子どもの頃から、わかりやすく大きなもの、壮大なものに対する不信感があって、あそこで歌われてる歌詞を信じられないんですよ。

そういう人間として生まれ育ってしまったんです。
だから、デカいものじゃなくていい、子どもの頃、じいちゃんの田舎で感じたことを書こうと。
それは小さなことだけど、でも、それでいいと思ったんです。

小さな物語の中に5人がいて。
小さな中で巻き起こっていることが、最終的に、童謡とか、日本の風土感とか、ある種のノスタルジーを通過して、NHKという大きなものの中で、結果としてそれが大きくなっていけばいい。
自分が作れる応援ソングというのは、そういうところにしかないんだろうなって感じますね。

5人を選んだ瞬間から、自分が作る1曲によって5人の人生が大きく動くわけじゃないですか。
そうなった時に、生半可なものは作れないと思ったんです。

自分はその5人の後を押すカタパルトのような機能を果たさなければならない。
そうなったときに、自分の中にあるものを信用しなければならない。

言葉にするのは難しいですけれど。

引用元 https://sports.nhk.or.jp/dream/song/message/index.html

『パプリカ』を視聴したファンの感想【Twitterより】

一斉総帝國

パプリカの花言葉が「君を忘れない」 っていうコメント見た後投稿日見てみると…
みんなのうたの投稿日8/6
米津玄師chの投稿日8/9
どっちも原爆の日、偶然とは思えない

引用元 https://www.youtube.com/watch?v=s582L3gujnw

すぐに覚えられるメロディーと振り付けで2019年を代表する曲になったパプリカ。

米津玄師本人が歌ってるバージョンをオフラインで聴きたいならmusic.jpからDLしましょう。

『パプリカ』をmusic.jpで無料DLする手順はコチラ

 

米津玄師の『パプリカ』はmp3で無料ダウンロードできる!

今回は『パプリカ』のフル音源をmp3形式でダウンロードして視聴する方法を紹介しました。

今すぐ無料で安全にダウンロードしたいならmusic.jpのお試し期間を利用しましょう。

 

お試し期間のポイントをGETすれば、音楽は2曲ダウンロードして映画も視聴できます!

なので『パプリカ』以外のシングル曲や、以前から気になっていた映画もチェックしてみましょう。

『パプリカ』を無料でダウンロードできるmusic.jpはコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました